ラジオ・ビッグウェンズデー #48 西の巨人、マッド元就登場! 特定疾病治療研究対象疾患の 男。君は生き残ることができるか……。

新しい職についたブラックマグマ氏。

所用で大阪にいったので、京都支部のマッド元就さんに近況を尋ねてきました。

マッドさんはもともとマグマ氏と演歌COREという、ハードコアテクノ歌謡のバンドを組んでいた人で、そのぶちぎれたボーカルスタイルは今も語りぐさです。数奇な運命の下、今は京都にお住まいのマッドさん、果たして近況は如何に。

 

写真:マッド元就

マッド元就
悲劇(または喜劇)のボーカリスト。THE パーティー京都支部支部長。現在、京都山科在住(実家)。不良債権の取り立て業は世を忍ぶ仮の姿、その実態は“三本の矢”で有名な武将、毛利元就と同じ名前という十字架を背負ったアシッド戦士。また、ブラックマグマとルームシェアをして唯一、友情が壊れなかったという過去ももつツワモノ。恥辱にまみれた青春時代をくぐり抜け、これから汚辱にまみれた中年時代に突入せんとする悲劇のアラフォー男。ここ数年は国が定める56の特定疾病治療研究対象疾患のうちの一つである、重症急性膵炎に悩まされている。早く良くなってほしい!